大幅な物流コスト削減&配送の効率化を実現

大幅な物流コスト削減&配送の効率化を実現

私たち翔和サービスは、資材の在庫管理から、一時保管、ピッキング、配車手配、資材の配送までを一括管理する、独自の「物流効率化システム」を構築。
各メーカーから送られてくる資材を“必要な時に必要な量だけ”現場に配送することで、物流コストの削減と配送の効率化を実現します。

従来の物流システム

住宅資材の物流現場を例にとると、資材メーカーが住宅資材を納品する際、住宅会社ごとに配送を依頼してきます。
そのため、工事現場が近隣であっても、住宅会社が異なる場合には、別々のトラックをチャーターしていました。
しかし、これでは非効率なうえに、余分なコストも発生してしまいます。

また、悪天候などで工期が延びた場合は、資材が納品されても現場で受け取ることができません。そのため、資材メーカーが再度引き取ることとなり、保管コストがかさむだけでなく、破損のリスクが増えるなど、大きな負担となっていました。

このような問題を解決するのが、当社の「物流効率化システム」です。

翔和サービスの物流効率化システムを活用すると・・・

翔和サービスが展開する物流効率化システム

各メーカーから送られてくる資材を当社の倉庫に一時保管。その後、現場の工程に合わせて必要な資材をピッキングし、
計画的に配送します。これにより、大幅なコスト削減と配送の効率アップを可能としました。

翔和サービス

こんなことにも対応!

こんなことにも対応!

  • 各メーカーからの資材管理
  • ピッキング作業も可能
  • 欠品や破損連絡
  • 必要な時に必要な量だけ現場に配送
  • 自社倉庫による在庫管理

物流効率化システムにより、CO2の排出量を削減。
環境にも優しいシステムです。

地球温暖化をはじめとする環境問題への関心が高まる昨今、CSR(企業の社会的責任)の見地からも企業には環境への取組みが求められています。私たち翔和サービスは、物流の効率化とともに環境への配慮も重要な事業目的の一つととらえています。物流効率化システムにより、トラック走行台数を必要最小限に抑え、配送時のロスを減らすことでCO2の削減を図っています。また、停車時にはアイドリングストップを心がけるなど、環境負荷の少ない運転を徹底しています。今後も地球環境にやさしい物流サービスの提供に努めてまいります。

物流効率化システムにより、CO2の排出量を削減。環境にも優しいシステムです。