流通加工事業

3PLで“コスト削減と業務効率化”を実現。 お客様の経営を全力でサポートします!

「ロジスティクス」という言葉の意味をご存知でしょうか?
「ロジスティクス」という言葉は元々軍事用語であり、兵器・弾薬・食料などの戦争に必要な資材を軍事計画に基づいて、確保、管理、供給する活動のことを指します。これを現在の物流業務に置き換えると、「原材料の調達から製品が顧客に渡るまでの過程を総合的にマネジメントすること」と言えます。

3PL(サード・パーティ・ロジスティクス)とは、資材のピッキングから配送まで、物流に関わる業務全般を専門の業者が一括して請け負うサービスのこと。顧客のニーズに合わせて、“必要なときに、必要な量だけ”資材を配送できるようマネジメントすることで、物流コストの削減と業務の効率化を実現します。

住宅資材の物流を例にとると、従来、建築に必要な資材はメーカーごとに個別に管理され、各地に点在する工事現場に別々に配送されていました。これでは非効率なうえに、余分なコストも発生してしまいます。
また、天候不良などで作業スケジュールが変更になった場合は、まだ必要のない資材が先に届いてしまい、保管場所に困るなどの不都合が生じていました。

このような問題を解決するのが、当社の3PL(サード・パーティ・ロジスティクス)です。各メーカーから送られてくる資材を自社倉庫に一時保管。各現場の作業工程に基づいてピッキングし、計画的に配送することで、大幅なコストダウンと作業効率アップが可能となりました。

今後も、私たちは長年の実績に基づいたノウハウを活かし、企業経営に最適な物流サービスを提供してまいります。

▲ページのトップに戻る

翔和サービスがご提案する各事業
  • 建材運送事業
  • 軽貨物運送事業
  • 倉庫管理事業
  • ピッキング事業
  • 共同配送事業
ご自宅に「美味しい水」をお届け